パソコンの耐用年数が延びてる気がします

5年目のMacBookAirがまだまだ現役

 
もう5年も新品パソコンを買っていません。以前は3年くらいが限界でしたが…

5年前に購入したMacBookAirは、使っていて未だ不満を感じたことがありません。しかも、毎日フルに使いまくっています。

2台ある仕事用Windowsマシンは、中古で買ってきたものを使っています。これもかなり高速に動いています。

それもこれもすべて、ハードディスクをSSD(メモリ型のハードディスク)に交換しているからです。メモリはどれも8GB。もうまったくストレスを感じることはありません。

以前は、なんとか誤魔化しながら使って3年が限界でした。これ以上過ぎると、処理が遅くてほとんど使い物にならない感じでした。ちなみに、パソコンはかなりハードに使っています。基本的に24時間電源を落とすことすらありません。

そして、どのパソコンにも個人データを入れずに、クラウド型データベースのEvernoteなどへデータをすべて入れています。だからこそパソコンがストレスなく使えるのかもしれませんね。SSDがデータで圧迫されることも皆無ですから。

以前だったらパソコン(ハード)が古くなって使い勝手が悪くなっていましたが、最近はその前にソフト(OS)がアップグレードして使い勝手が向上してるという理由もあります。

もうそろそろ新しいパソコンに買い換えたいんだけどと思う方は、ハードディスクをSSDへ、メモリを8GBへ増やし、データをクラウドへ移すだけで、劇的に早くなると思います。<全部で2万円くらい?

この先、うちのパソコンはまだ5年くらいは使えそうかなと…

ちなみに、うちの軽トラックは23年前の平成6年製。こちらもまだまだ現役です(笑)

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ