スマホで稼げる時代になってきた

 
会議中に、普通にスマホをさわれますか? これができない人は、スマホを使って稼ぐということが全くイメージできない人でしょう。

人は自分が想像できることの範囲内でしか、物事を考えることができません。普段、スマホでゲームやSNSしかしていない人なら、なんでわざわざ会議中にスマホを触るんだと思うことでしょう。

スマホを使ってお金を稼ぐという感覚がわかる人なら、会議中であれ普通にスマホをさわります。それほどに、その1秒1秒が貴重なのです。

スマホで稼ぐということは、そんな特殊なことをやっているのではありません。本来ならパソコンでやることを、スマホでやっているだけのこと。

実はスマホは単なる携帯電話ではありません。家庭にある普通のパソコンと、能力的にはほとんど同じものです。最新機種であれば、パソコンよりも高性能です。

私は自分のスマホに、自宅の仕事専用パソコンを遠隔リモート操作できるアプリを入れています。操作性は自宅でパソコンを触るのとほとんど変わらないレベルです。

仕事で多様しているメールは、すぐに対応できるようにスマホ上でやり取りしています。会議中であれば、即、「あと1時間後に詳細をお返事します」という感じで、すぐにメール返信をしています。

そんな私の姿を見て、会議中にゲームをやっていると思っていた人がいました。その方の認識は、スマホ=ゲーム機なんでしょうね。とても残念です。

スマホがあれば、お金を稼ぐこともできるし、お金を稼ぐための種も作ることができます。電話もできるネットに繋がった小型のパソコンを、常時持ち歩いていると同じなんですね。

この感覚のあるなしは、とても重要です。ちょっとしたことですが、5年後くらいには大きな収入格差になっているでしょう。時代はどんどん加速していることに、一刻も早く気がついたもの勝ちです。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ