なぜ?今になって足の臭いが…

わたし足が蒸れても臭くならない人だったんです。でも、なぜか今になって突然に足の臭いが気になるようになってきました。このお正月明けからです。今までどおりの仕事をしているだけなんですけどね。

その原因を考えてみると、どうやら年末のお風呂掃除で足裏をカビキラー漬けにしてしまったことじゃないかと。つまり、足の常在菌が死滅してしまったことが原因と思われます。

私はお風呂で石鹸を使わない人でして、お湯でゴシゴシするだけの入浴法を実践しています。そうすると肌もスベスベ乾燥しないし、足の臭いや他の体臭もなくなるのです。たぶん肌の常在菌が良い状態で肌を守っているからでしょうね。

今頃の季節になって突然に足が臭いだしたわけだから、足裏の菌が不健康な状態になっているとしか考えられません。常在菌のバランスが崩れているわけです。

この不健康な状態を戻すには、気長に石鹸を使わずに放置するしかないのでしょうね。なんというか困ったものです。 普通ならば石鹸でゴシゴシとキレイにしたくなるところですが、石鹸を使わない派の私としては、うまく放置して常在菌を育てるしかないかなと。

1/3のブログ記事「かかとの角質を取る危険な裏技」で書いたようにカビキラーで足かかとの角質をキレイに取ったわけですが、その副作用がなんと足の臭いという結果になってしまいました。「あちらを立てればこちらが立たず」というお話です(苦笑)

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ