なぜ私はなんでも出来てしまうのか?

なんのスキルもないのに便利屋をやっていると、「凄い!なんでも出来るんですね」と言われます。

そ、そうかなぁ… 実はなんのスキルも持っていません。でも、今ある手持ちのモノでどうすれば出来るかを考えているだけのことなんです。あとはハッタリね。

この、今あるモノだけでどうすれば出来るかという思考は大切です。実際、東南アジアの国々へ行くと、そうやって乗りきるしかないわけですから。

とりあえず一度やってしまえば、次のときにどう改善すればよいかが解ります。この次のときにどうすればよいのかという視点が、もっともスキル上達に役立ちます。つまり、いかに自分が当事者意識を持ってコトに臨むかということですね。

もしも今からエアコン取付をやらなければいけない状況になったとしたら、まず何をしますか? そう、普通ならネット検索したりYouTube動画を検索したりしますよね。エアコン取付業者を探すというのもOK。いや、これが正論か(笑)

できない理由を考えないだけで、世の中のほとんどのことは出来ます。当事者意識を持ってできる方法を考えれば、かならず糸口は見つかります。便利屋なんて商売だと、誰でも今すぐに始められますもの。

便利屋は半日くらいパソコンで作業をすれば、すぐに開業してお客を見つけられます。逆に言うと、それが可能な方法を必死で見つければよいのです。口で言うのは簡単ですが、実際にやってみるともっと簡単ですよ。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ