あるがままに受け入れる魔法の言葉「そうなんですね」

人生50年にしてやっと解ったことは、他人をあるがままに受け入れるということです。いや、今さら何言ってんだとお叱りを受けますけどね。

例えば、車を運転していて強引に入ってこられたときには、ナンダコノヤロウとは思わずに、はいどうぞと引き下がる。

会話の中でソレチガウダロと感じた時でも、「ソウナンデスネ」と相手を肯定する。相手の言葉をあるがままに受け入れることが大切。

もっと早くそれに気がついていれば、もっと違った人生だったかもしれないですが、まぁ今の自分をあるがままに受け入れるのも大切。「ソウナンデスネ」。

世の中を楽に生きるには、そうやってあるがままを受け入れて生きることが大切。だから「ソウナンデスネ」と言葉に出して、難しいことを考えずあるがままを受け入れる訳です。

どんなむちゃな業務命令を言われても「ソウナンデスネ」と心の中で唱えながら、「はい、わかりました!」と返事をする。

できれば30代前半で身につけたかったわ、これ(笑)

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ